HOME » 知る・楽しむ » OEM 【受託製造】について

OEM 【受託製造】について

当社OEM製品の特徴

当社は佃煮煮豆を中心とした惣菜メーカーの顔と、さきいかチーズ製品を中心とした珍味メーカーの2つの顔を有した特色あるメーカーです。
外食産業向けお惣菜や、手始めも製造しております。
お気軽にお問い合わせください。

1.当社の主な商品

●パウチお惣菜(筑前煮、きんぴらごぼう、 ひじき煮、いか大根、鮭マリネ、春雨サラダなど)
●おつまみ(ほたて塩焼き、塩えんどう豆、ゆであずき、いかキムチなど)

主な商品

2.商品形態

三方製袋の真空包装、窒素置換包装、ドライパックなどの対応が可能です。

3.流通温度帯

・常温流通品・・・レトルト殺菌、含気殺菌
・冷蔵・・・温水殺菌
・冷凍
※温度帯は問いません。

新含気調理殺菌
従来のレトルト殺菌法にみられた過加熱による食品の劣化をおさえて、素材の風味・色・形・食感を保つことができる、殺菌処理設備を備えています。
この設備で製造された製品は、常温(開封前)での保存が可能です。

4.主要設備

当社では、大量生産から小ロット生産まで対応できる設備を整えています。

主な設備
加熱用設備 蒸気式平釜、ニーダー、開放蒸し器、圧力蒸し器、焼き機、ロータリーシェフ、小型フライヤーなど。
冷却用設備 真空濃縮機、真空冷却機。
包装用設備 バッチ式真空包装機、連続式真空(窒素置換)包装機、ロータリー式真空(窒素置換)包装機、コンピュータースケール。
殺菌用設備 ボイル殺菌機、レトルト殺菌機、TGCM。

5.製品化までの流れ

製品化までの流れ

製造工程の主な流れ
原料工程 製品の製造に必要な原料の受け入れから下処理までを行ないます。
この時点で異物の除去も行ないます。
釜場工程 下処理を行なった原料に「炊く」「焼く」「炒める」「蒸す」「揚げる」などの加熱・調理処理を行ないます。
包装工程 出来上がった製品をウェイトチェッカーで計量し、袋詰めを行ないます。
また、金属検出機を使い異物混入の有無も確認します。
殺菌工程 惣菜など、一部の製品には「ボイル殺菌機」「レトルト殺菌機」「TGCM」などを使用し殺菌処理を行ないます。
仕上工程 包装・殺菌行程を終えた製品は箱詰めをし、出荷準備にかかります。
一部製品では、この時点でX線検査も行ないます。

OEMについてのお問合せ

担当者:開発部 三宅、仲田